あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライザンバーⅢの音楽が良い!!
ライザンバーをご存知だろうか?

第1作目は1990年に富士通のパソコン、FM-TOWNSで登場した。そして2、3作目はPCエンジンのCD-ROMで発売されている。
ゲーム内容は全シリーズ共、横スクロールシューティングゲームで普段、スローモーな自機が数秒間劇的にスピードアップすることができるシステムを採用している。
ただ、今回紹介するⅢはライザンバーとしては難易度が低すぎるため、あまり面白いとは思わなかった。

音楽なのだがとにかく迫力と深みがある。

ロック色が強い曲があったり、しっとり聴かせる曲があったりと音楽に統一感を持たせながらもそれぞれの曲に特徴を持たせている。

またシリーズのファンに嬉しいのが、ライザンバーに毎回出てくるステージの曲(Ⅱのときは1面だった)がアレンジされて再登場している。ノリがアップしている。

このゲームはCD-ROMで供給されているので、普通の音楽CDを聴ける環境があるなら、このゲームの音楽も聴くことができる。

ライザンバーを知らない人も是非聴いていただきたい。

う~ん…、やっぱり音楽のレビューって難しいなあ(汗)

ゲーム情報
対応機種:PCエンジン CD-ROM2
メーカー:データウエスト
ジャンル:シューティング
定価  :6800円
発売日 :1992年6月26日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
ライザンバー3 【PCエンジン】

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト
電忍アレスタの音楽が良い!!
僕はふと思った。

このままじゃ、ネタが無くなる!!

僕がレビューできるソフトは限りがあるし、オススメソフトもぽんぽん出てくるわけでもないし、かといって日記みたいなのを記事にするのもねえ。

そこで、色んな企画を立ち上げていこうと思ったのだ。

そして、今回その企画第一弾としてオススメゲーム音楽を記事にしようと試みるのだ!!

で、最初にオススメするのがメガCDの縦スクロールシューティングゲームの電忍アレスタ。

このゲームはあのザナックやアレスタを世に送り出したコンパイル製でタイトルの電忍から想像できるように和風なのだ。
ゲームは結構難しいがなかなか面白い。

本題の音楽だがゲーム内容に沿って、和風なのだ。

でも音楽ジャンルは何故かテクノなのだ!!

和風テクノ?と想像しにくいジャンルとなるわけだが、実際聴いてみるとナルホドと感心する。確かに和風テクノなのだ。
ただ、和風という点ではそう言われてみればというレベルだが。

和風風って感じ?

ノリの良いのからしっとり聴かせるものまでバラエティに富んでいる。

とりあえず、聴いていただきたい。

音楽としての完成度は非常に高い。

ゲームの媒体はCD-ROMなので普通のCDプレイヤーで聴ける。

ただ、どちらかといいうとマイナーなゲームになるのでなかなか手に入れるのは容易ではないかもしれないが。

興味のある方は是非!!

う~ん…、こんな感じで伝わったのかなあ?
スミマセン、表現力に乏しいもので。

ゲーム情報
対応機種:メガCD
メーカー:コンパイル
ジャンル:シューティング
定価  :6800円
発売日 :1992年11月27日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
電忍アレスタ MCD 【メガドライブ】

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!

テーマ:ゲーム音楽 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。