あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナミアンティークスMSXコレクションウルトラパックのレビュー
以前の記事で触れたことのある昔懐かしいパソコンMSX。

このMSX支えていたソフトメーカーのひとつとして真っ先に挙げられるのがコナミであろう。

特にMSX1の頃には素晴らしいゲームを数多く輩出していた。

MSX1は当時としても決して性能が高い方ではなく。当時、大人気だったファミコンと比べても貧弱であった。
出せる色は16色と少なく、スプライト(キャラクターなど)も単色でハードによるスクロール機能も備えていなかった。
だから見栄えも悪く、スクロールしたとしてもソフトでさせるのでガタガタであった。

当時MSXユーザーはファミコンと比べられたりして辛い思いをしたらしい。(僕は全然気にしてなかったけど)

そんなMSXユーザーを楽しませてくれたのがコナミのMSXソフトなのだ!!

コナミはMSXというものをよく解っており、マシンの性能を最大限に引き出したゲーム作りが出来ている。

よって、グラフィックやキャラクターの動きなどはMSXとは思えないほどクオリティーが高い。
例えばグラディウスは、MSXの性能とアーケードとの性能の差が大きすぎて(もちろんMSXが低い)、MSXでは移植不可能と言われていた。
でもコナミは決してあきらめず、プログラムで全て解決し奇跡と呼ばれるほどの高レベル移植を実現した。
確かにアーケードに比べて見劣りするが、プレイ感は紛れも無いグラディウスなのだ。
このコナミの限られた性能のなかで工夫して作るという姿勢が数々の優良ゲームソフトを産み出したのだと思う。

また技術力だけでなく、ゲームのアイデアやバランスのとり方など、全てにおいてレベルが高かった。
ついつい遊んでしまう。そんな魅力があった。

そして、コナミはMSXのサウンドにも革命を起こした。

グラディウス2に初めて搭載されたサウンドチップのSCCというもの。
これは、MSXのROMの中に組み込まれ、MSXのサウンド性能をパワーアップさせるものなのだ。
通常MSXはPSG音源3音である。
まあ、ファミコンのようなピコピコな感じと思ってもらえればいいと思います。

それが、すんごいことになるのです!!

音の厚みが大幅に増して、色んな表情を持つようになるのです。
また、その音が聴いてて心地よいのです。

PSG音源は矩形波と呼ばれる波形しか出せないが、SCCは様々な波形を生成できる。それにより、バラエティに富み、深みのある音が出せるのだ。

と、ここでやっとコナミアンティークスMSXコレクションウルトラパックの話に入るのだが、これは先にPSで出たコナミアンティークスMSXコレクションのVol.1~Vol.3(それぞれコナミのMSX1のゲームを10タイトル収録、各4800円(税別))を1つにまとめたもの。

しかも定価3800円(税別)と超お買い得!!

収録されたタイトルも当時のMSXユーザーがよく遊んでいた懐かしいものばかり。

収録タイトルを挙げると
コナミのボクシング、コナミのピンポン、ハイパースポーツ2、ハイパースポーツ3、コナミのゴルフ、コナミのビリヤード、コナミのテニス、コナミのサッカー、コナミラリー、ロードファイター、スカイジャガー、グラディウス、ゴーファーの野望、スーパーコブラ、ツインビー、グラディウス2、タイムパイロット、パロディウス、沙羅曼蛇、モピレンジャー、けっきょく南極大冒険、夢大陸アドベンチャー、イー・アル・カンフー、イーガーの皇帝の逆襲、わんぱくアスレチック、マジカルツリー、魔城伝説、ぽんぽこパン、ピポルス、王家の谷
と全30タイトル!!

これは、かなり遊べる。

ただ、MSXに思い入れが無い人にはちょっと辛いかも。
さすがに今のゲームに比べると見劣りするかも。
でも逆に新鮮さを感じる人もいるだろうけど。
興味のある方は是非試してみてください。

当時、MSXユーザーで収録タイトルを遊んだことのある人は、当時を思い出してセンチメンタルな気分に浸れること間違い無し!!

たなべんのこのゲームに対する評価85点

ゲーム情報
対応機種:セガサターン
メーカー:コナミ
ジャンル:バラエティ
定価  :3800円 (税別)
発売日 :1998年7月23日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
↓セガサターン版
コナミアンティークスMSXコレクション ウルトラパック

↓プレイステーション版
コナミアンティークスMSXコレクション Vol.1

コナミアンティークスMSXコレクション Vol.2

コナミアンティークスMSX3

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト
MYSTのレビュー
このMYST(ミスト)というゲーム様々なゲーム機で発売されているのですが、僕が始めてプレイしたのが、このセガサターン版だったのでサターン版のレビューとさせていただきます。
ただ、どの機種でプレイしても、さほど大きな違いはないためサターン版という意識はされなくてもいいと思います。

ところで、ゲーム内容だが、神秘的なグラフィックが印象的なアドベンチャーゲーム。ある日見つけた本を開くと、ある人物が描いたMYSTという世界が広がっており、主人公はミスト島に降り立つ。

そこからその世界にあるものを調べながら様々な謎を解いていくといった感じ。

このゲーム、セガサターンのロンチタイトル(本体と同時に発売されたタイトル)で、僕はセガサターン本体発売日に本体とバーチャファイターと一緒に、このミストを買った。

ミストはサターン版が出る前にパソコン等でもうすでに出ており、神秘的でリアルなグラフィックの謎めいた感じのアドベンチャーとして人気があったようだった。
僕も雑誌の画面写真を一目見て

これはいい!!

とやられてしまった。

それからサターン版で遂にミスト体験!!
そしたらマジで

衝撃走りました~~~!!!

一緒に買ったバーチャファイターなんてそっちのけ~。

だって、当時プレイしていたスーファミやメガドラのグラフィックから格段に進歩した実写ばりのCGに神秘的な雰囲気がいい!!
過去の記事を読んだことのある人にまた、雰囲気か」と言われそうだが。
良い物は良いのでしょうがない。

それと適度な難易度。
かなり高い難易度と言われているが、世界にあるものをこまめに調べて、頭をひねればちゃんと解けるようになっている。
確かに難易度は高いがその分

解けたときのスッキリ感と充実感はスゴイ!!

ただ、ゲーム開始時、何をしていいか全く分からないため戸惑う人もいると思うがそこは探検気分でキレイなグラフィックを堪能しながら島を探索して欲しい。
きっと何かが見えてくるので。

ただ、メモはこまめに取ったほうがいい。
色々なものがヒントになっている場合があるので。

このミストは5作発売されている。
僕がプレイしたのは1(クリア済)、2(クリア済)、3(プレイ途中)だが、その中では1の完成度が一番高いように思う。

ずいぶん昔のゲームだが、今プレイしてもきっと面白いと思う。
僕の会社の人も何人もプレイしてたしね。しかも普段ゲームをしない人も夢中で頭ひねってスッキリ(解けないときはモヤモヤ)体験してたし。

興味をもたれた方はスッキリ、モヤモヤ体験を是非!!

あと一番最近に発売されたPSP版は世界が少し追加されているらしい。これは個人的にいつかプレイしてみたい~。

たなべんのこのゲームに対する評価100点

ゲーム情報
対応機種:セガサターン
メーカー:サンソフト
ジャンル:アドベンチャー
定価  :7800円
発売日 :1994年11月22日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
セガサターン版
MYST

プレイステーション版
MYST

3DO版
MYST (ミスト) 【3DO】

PSP版
MYST(ミスト)

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

NiGHTSのレビュー
アクションゲームで泣いたことありますか?

僕はあります。
そのゲームはセガサターンで出たNiGHTS(ナイツ)です。

ナイツは1996年にセガから発売されたゲームなのだが、開発はソニックチームという、あのソニックシリーズを作った開発チームが制作した。

発売前、雑誌でソニックチームがセガサターンで初めて作るゲームがナイツというものだと知ったとき

えっ?ソニックじゃないの?

とショックを受けたことを覚えている。

ところが、それから雑誌に掲載された記事を読んでいくと、少しずつショックが消えていき期待に変わっていった。

早速、ゲームショップで予約して発売日に買ったのだ。

そして、本当に素晴らしいゲームと出会うこととなる…

ゲーム内容は3Dグラフィックのアクションゲーム。
ただ、操作は結構変わっていて、ナイツになって空を飛んでいるときは2D操作、子供たちになって地面を歩くときは3D操作となっている。

ストーリ-を簡単に説明すると夢の世界(ナイトピア)をワイズマンが支配しようとする。それをワイズマンが作り出したナイツがある少年と少女と協力(同化)してナイトピアを救うといった感じ。

ゲームは2分以内(ナイツが同化していられる時間)にブルーチップを20個集めてイデアと呼ばれるナイトメア(ボスがいるところ)に行ける鍵となるもの取る。
それを4つ取り戻して、ナイトメアに行ってボスを倒すといった感じ。

ゲーム内容を聞いただけでは、何が面白いのか全然分からないと思う。

このゲームのキモはナイツ操作時の独特の浮遊感にあるのだ。

これはやってみないとわからないが、何ともいえないくらい気持ち良い!!
コントローラー操作に呼応するかのようにナイツが気持ちよさそうに飛ぶ、またスピード感が良くて胸がスゥ~っとするときもあるくらいだ。
そこはさすがソニックチームといったところ。

アクション部分も素晴らしいのだが、世界観がまた良い。
グラフィック、キャラクターなど誰にでも受け入れられる温かみのある雰囲気で、しかも夢がテーマとなっているので、神秘的な部分も持ち

いつまでもその世界にいたくなるような優しさがある。

また、アクションゲームなのにストーリーが良くて、ナイツと同化する少年と少女なのだが、それぞれ現実の世界で自信を無くしてしまう。
そんな2人が夢のなかでの冒険(?)を経て、強く成長していく姿を描いている。そのストーリーがとても胸を打つ内容で、普段あんまり泣かない僕が、最後には少し涙してしまったほどだ。
あと、エンディングでは歌が流れるのだが、その歌も世界観に合っていてすごく良い!!
シングル化されているので是非聞いて欲しいが、出来ればゲームをクリアしてエンディングで聴いて欲しいと思う。
また、ゲーム内の歌とCDの歌では歌っている人やアレンジが違うのでそこもチェック!!

殺伐としたゲームが多いなかこういった温かみのあるゲームは非常に貴重である。

本当にオススメしたい。

もし、このゲームをプレイされるなら、出来ればセガマルチコントローラーを使っていただきたい。操作が抜群にしやすくなる。

あと、クリスマスナイツという非売品のソフトがある。
このソフトはファンディスク的なもので、クリスマスの時期になるとクリスマスバージョンのステージで遊べたり、サウンドモードやムービーなどおまけもあったり充実している。
これも機会があれば是非試していただきたい。

皆さんもこのナイツをプレイして優しい気持ちになりませんか?

たなべんのこのゲームに対する評価100点

ゲーム情報
対応機種:セガサターン
メーカー:セガ
ジャンル:アクション
定価  :5800円
発売日 :1996年7月5日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
NIGHTS

マルチコントローラー
サターン マルチコントローラー SS

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。