あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパルタンXのレビュー
昔のゲームを今、プレイすると大概思っていたより面白く感じられないことが多いのだが、色あせず、面白いゲームも結構存在する。

その1つに挙げられるのがファミコンのスパルタンXだ。

このゲームは元々アーケードゲームとしてアイレムから出ていたのだが、それをファミコン版として任天堂が発売した。

僕はアーケード版はプレイしたことがありません。
当時、ゲームセンターでゲーム出来るほどのお小遣いは持っていなかったので(当時は小学生)。

ゲーム内容は格闘のアクションゲームでステージは横スクロールになっており迫り来る敵を倒しながら進んでいき待ち構えるボスを倒せばステージクリアといった感じ。

で、このファミコン版だが今プレイしてみてもかなり面白い!!

今プレイしても面白いファミコンソフトランキングというのがもしあれば、きっと上位に位置するだろう。

なんで、今遊んでも面白いのか?それは、

プレイヤーが操作する主人公キャラクターのトーマスとの操作による一体感が良いからだと思う。

キックやパンチ、ジャンプそれぞれのトーマスの動きとボタンの操作感が抜群で、頭に描いたとおりの動きをしてくれる。

また、バランスも絶妙で小気味良いアクションが楽しめるのだ。

敵キャラも豊富で大量発生する「つかみ男」やナイフを投げてくる「ナイフ男」など様々だ。
そんな雑魚をテンポ良く倒していくのは気持ち良い。
また、キックやパンチなどを出しているときのトーマスの掛け声も雰囲気がでて良い。

とにかく今遊んでも楽しめる優良ソフトなので、ぜひ皆さんにも楽しんでもらえたらと思います。

たなべんのこのゲームに対する評価90点

ゲーム情報
対応機種:ファミリーコンピュータ
メーカー:任天堂
ジャンル:格闘アクションゲーム
定価  :4900円
発売日 :1985年6月21日


気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

スペースチャンネル5のレビュー
当時、音ゲーなるものが流行っていた…。

コナミのビートマニアやダンスダンスレボリューションなど音や音楽をテーマにしたゲームがどんどん出ていた。

でも、僕はそんな音ゲーをプレイする機会をなかなか持てず、興味だけ持ったまま日々を過ごしていた…。

そんなとき、セガから昔懐かしドリームキャストでスペースチャンネル5なるゲームが発売された。

ゲーム内容は十字ボタンとA、Bボタンのみを使い、モロ星人の動きと同じになるようにボタンを押したり、モロ星人を撃ったりという単純なゲームである。
ただし、音ゲーなのでモロ星人と同じリズムを刻まなければならない。

この説明だけ見ると何てないように思えるが、このゲーム独特のセンスと上々の音楽と小気味いいアクションのバランスとステキな演出でメチャクチャ盛り上がるのだ!!

まず、主人公のうららちゃんがGood!!
かわいいのはもちろん動きが良い!!

モロ星人と呼ばれる人を躍らせてしまう宇宙人もいい味を出している。

他のキャラクターではスペースマイケルというマイケル・ジャクソンに似たキャラクターも登場するのだがボイスをマイケル本人が担当しているらしいのだ。

とにかく、ゲームを進めていくにつれ、体がノッてきてハイな状態になる。

また、ストーリーもしっかりしており、ラストの方では音楽による高揚感とストーリーの盛り上がりで興奮は最高潮に達する。

エンディングを迎えたときには、とても清清しい気分に浸ることが出来た。

僕はドリームキャストでプレイしたのだが、PS2でも出ているので是非皆さんにもこのスーパーハイを体験して欲しいですね。

たなべんのこのゲームに対する評価95点

ゲーム情報
対応機種:ドリームキャスト
メーカー:セガ
ジャンル:音楽ゲーム
定価  :5800円
発売日 :1999年12月16日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
↓ドリームキャスト版
スペースチャンネル5

↓PS2版
スペースチャンネル5

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!

テーマ:音ゲー全般 - ジャンル:ゲーム

エコー・ザ・ドルフィンのレビュー
イルカが主人公って、どうなのか?

このゲームの記事を雑誌で見たとき思いましたよ。

そのゲームはメガドライブで1993年に発売されたイルカが主人公のアクションゲーム。

で、発売前某ゲーム雑誌でレビューを見たら評価が良かったのだ。

だったら買ってみようと思って買ってみてプレイしてみた。
すると、

何、これ?スゴク良いじゃないか!!

ゲーム内容は主人公のイルカのエコーが嵐によって連れ去られた仲間を探しにいくといった感じ。
クラゲやサメなどの敵と戦い、仲間のイルカなどと話をして海の中にある仕掛けなどを突破してクリアしていく。

それはそれでいいのだがこのゲームの肝は

エコーを泳がすのがスゴク楽しいところなのだ!!

洋ゲー(海外メーカーのゲーム)とは思えないぐらい操作性が素晴らしく、エコーを操作しているだけで気持ちいい。

また、グラフィックがメガドライブとは思えないぐらいキレイで、海というものを見事に表現している。日本のメーカーではなかなか出せないセンスで思わず見とれてしまう。

音楽も日本のメーカーのゲームには無いセンスでボーっと聞き入ってしまう。

それらの素晴らしいグラフィックと音楽のマッチングでいつまでもその場で泳いでいたい気分になる。

このゲームのおかげで当時イルカが好きになったほどだ。

とにかく素晴らしく、僕の中では一番好きなメガドライブのゲームである。

WiiのVC(バーチャルコンソール)でも配信されているので是非遊んでいただきたい。

たなべんのこのゲームに対する評価100点

ゲーム情報
対応機種:メガドライブ
メーカー:セガ
ジャンル:アクションゲーム
定価  :6800円
発売日 :1993年7月30日


気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

誠に申し訳ございません
最近、更新スピードが落ちています。

実は、他にも色々やっていることがあり、また仕事の合間にしていることもありなかなか更新できていません。

見に来てくださっている皆さんにはホントに申し訳なく思っています。
すみません。

ただ、そういうことで、これからも更新頻度は落ちると思います。

でも最低1週間に1記事くらいはいきたい!!

ということでこんな根性無しの僕ですが、これからもよろしくお願いします。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

WiiにNiGHTSが来るう~!!
以前から噂があったのだが、この前、発表された。

WiiにNiGHTSが発売されるのだあ!!

NiGHTSについては過去の記事を参照してください。

とにかく嬉しいのだ。

セガサターン版のNiGHTS開発時、ソニックチームに在籍していた中裕司氏は現在、セガにはいないようで残念なのだが、サターン版NiGHTSの制作に関わっていた飯塚隆氏が今回のWii版に関わっているようでホッと一安心。

とにかく、続報を楽しみに待っていたい。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

マリオvs.ドンキーコング2に注目!!
このゲーム、気になってたんですよ。

マリオでパズル。
じっくり遊べそう。

このゲームはミニマリオたちをタッチペンで操作してゴールに導けばステージクリア。

それぞれのステージには色々な仕掛けや敵が立ちふさがるので、頭を使って利用したり、防いだりしながらゴールを目指す。

キャラクターはおなじみマリオやドンキーコングをはじめ、マリオシリーズに出てくるキャラクターが多数出てくる。
画面はかわいく、まとまっている。

ステージエディットもあり、作ったステージは自分でプレイするのも良いが、ワイヤレス通信やWi-Fiコネクションで送って遊んでもらうこともできるようだ。

是非、パズル好きの方には遊んでもらいたいですね。

ところで、パズルゲームって最初のステージの方は簡単にクリアできるので「おっ!!オレは天才か?」と思ってしまうのだがステージが進むにつれて、だんだんクリアしづらくなってくると

やっぱりね…

という風に一気にテンションが下がってゲームはそこでほったらかされてそのまま…。

僕ってやっぱり忍耐力不足なんだろうなあ。

ゲーム情報
対応機種:ニンテンドーDS
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションパズル
定価  :4800円(税込)
発売日 :2007年4月12日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
マリオvs.ドンキーコング 2 ミニミニ大行進!

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。