あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Project Cafe
噂出てますね。

任天堂のWiiの後継据え置き機。

大きな特徴といえば(予想ですが)、タッチスクリーン画面を搭載したタブレット型コントローラー。

コントローラーに画面が付いているとは。
昔、セガのドリームキャストがあったけど、そんな感じなのか?(DCのコントローラーにつく画面は粗かったけど)

でも、残念なのはWiiがどーも中途半端な形で幕を降ろしそうなこと。
Wiiに合うソフトをたくさん用意出来なかった任天堂とサード(特に)に問題があったのかなあと思ってしまう。

確かに、ゲームはいまや一大ビジネスで儲けが無いと出来ないし、開発費も高騰していることから冒険はあまり出来ないのはわかるが、ゲーム業界の発展を願うなら、新しいインターフェースにもガンガン挑戦していって欲しかったかなあ。

こんなことを言ったら怒られるかもしれないが、ほとんどのクリエイターの皆さんの頭はカッチカチになってしまっているのではないかと思っています。
今までの形(インターフェースなど)に慣れすぎていて、違うものに対応出来なかった印象があります。

Project Cafeが元のインターフェースに個人的には戻らないで欲しいと思っています。
僕の欲しいゲーム機の最終形は、そのゲームの世界に自分が入り込んで自分の体を動かして体験する形のもの(形としては脳に直接働きかけるマシンみたいなもの?)なので、そちらに向かっていって欲しいです。

とりあえず、TVに繋いでする形というところから離れていって欲しいところです。

Project Cafeは一体どういったものなのか楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。