あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームの進化は止まってしまうのか
ゲームで最近ワクワクしない。

ハードもソフトも新しいものが出ても、今までのバージョンアップ版のようなものばかり。

そりゃあ、ゲームもビジネスだから儲けないと会社が無くなってしまうのは分かる。

でも、ゲームは商品だが、作品でもあるのだ。

しかも、ゲームは映像、音楽、体感といろいろなメディアを超えた最高のエンターテイメントだと思ってる。

昔は、ハードは次世代を感じられるスペックアップでワクワクしたし、ソフトはスペック的に制限のあるマシンを少しでも使いこなして、意欲のあるものが出てきてワクワクした。

でも、今はグラフィック、サウンドとも成熟してスペックアップしても、違いが大きく感じられないハード、開発費がかなりかかるため、あまり勝負ができず、安定した収益を見込める続編や、ヒット作の類似品がほとんど。

ハードにしても、ソフトにしても新しいことに挑戦するにはリスクが大きすぎるのか?

最近では、スマホでゲームが出来るため、ライトユーザーは、それで事足りてしまい、ゲーム専用機を買ってまでゲームで遊ぶということをしなくなってきている。

このままでは、正直ジリ貧かなと思う。

そこで、ゲーム業界には、もう一度夢のあるマシンとゲームを作っていただきたいと思う。

まずは、グラフィックやサウンドでは進化が難しいハードをインターフェースで進化させて欲しい。
Wiiではコントローラーの革新でライトユーザーも注目させた。

まあ、後半はゲームが出なくなって勢いが無くなってしまったが、その路線しか無いと思う。

次世代機のPS4やXBOXoneにも体の動きを感知するコントローラーがあるが、メインは今までのようなコントローラーなのがもったいない。

ここは、思い切って今までのようなコントローラーは捨てたマシンも平行して作ってみては?

後は、サードパーティーも新しいインターフェースに果敢にチャレンジしていただきたい。

まあ、でも現状のサードパーティーでは厳しいのかなあ。

でもでもでも、やっぱりゲーム機はワクワクするものでなくちゃあ!!
いつか、そういうものが出ることを期待します!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。