あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆転裁判5
ついに、逆転裁判の対応ハードが決まった。

多くの方の予想どおり、ニンテンドー3DSでした。
3DSを持っている僕としては、ホッとする結果でした。

しかも、主人公はなんと成歩堂龍一ということ。
これは、すごく嬉しいことです。

ただ、ただ・・・ひとつ残念なのは逆転裁判の生みの親である巧舟氏は関わっていないということ、なぜなら今レイトン教授vs逆転裁判に注力しているからということ。

せっかくのナンバリングタイトルなのに・・・。

どちらかというと、レイトン教授vs逆転裁判を他のスタッフが担当して、5を巧舟氏がするべきだったのでは?

まあ、なりゆきでしょうがなかったのでしょう。
始めに手をかけたレイトン教授vs逆転裁判を途中で投げ出すわけにはいきませんもんね。

とりあえず、両方プレイしたいと思います。

楽しみだなあ。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/114-2c9eb433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。