あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R4 リッジレーサー タイプ4 のレビュー
またまた来ました。雰囲気の良いゲームのレビューが!!!

これも僕の中でトップクラスに入る雰囲気の良いゲームだ。

以前、一時期ゲームをあまりしなかったときも、このゲームだけはちょくちょくプレイしていた。

僕にとってR4をプレイするということは、ゲームをするというよりもドライブするといった感じなのだ。

タイムアタックモードを選んでライバル車が無い状態で一番ベーシックな性能の車でミッションはATというヌルさ。

そんなんで楽しいの?

と思われそうだが、それが楽しいというより癒されるのである。

言ったでしょ!!雰囲気が良いって。

どう雰囲気が良いのか?
まずはコースの3Dグラフィックがスゴク良い!!

お気に入りのコースはいくつかあるのだが、だいたいEdge of the Earth、Wonderhill、Out of Blueの3つを走る。
そんなコース名を言われてもわからんと言われそうなので簡単に説明すると、夜の高速道路と夕暮れどきの峠道と明け方の湾岸地帯という感じ。

それぞれのコースが初代PSとは思えないぐらいのクオリティーのグラフィックでまた、抜群にセンスがいい。

僕はリッジシリーズでこの後出た5もプレイしたし、XBOX360用の6やPS3用の7も体験したことがあるが、グラフィックセンスは4の方が上だと僕は思っている。

また、BGM(音楽)もテクノでいい感じの曲がいっぱい収録されていて、プレイ時好きな曲を選べる。

でも僕がプレイするときはPEARL BLUE SOULのみ!!(是非、聴いていただきたい!!)

これで最高のドライブ気分に浸れること間違いなし!!

ちょっとムシャクシャしたときや落ち込んでいるときなど、このR4でドライブすれば驚くほど落ち着くのだ。
まあ、ある程度走れるようになるまでは練習しないと逆にイライラしてしまうけどね(笑)。

ちょっとゲームの楽しみ方としてはズレているかもしれないが、

ゲームなんて自分が楽しいと思う遊び方で遊べばいいのだ。

そう思わせてくれた貴重なゲームでした。

皆さんも是非、助手席にお気に入りの人を乗せて(想像でね)ドライブに出かけてみませんか?

たなべんのこのゲームに対する評価95点

ゲーム情報
対応機種:PS
メーカー:ナムコ
ジャンル:3Dレーシングゲーム
定価  :6090円(税込)
発売日 :1998年12月3日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
R4-RIDGE RACER TYPE4-

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト

テーマ:レースゲーム全般 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/16-490ad26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
リッジレーサー『リッジレーサー』は、1993年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)がアーケードゲームとして稼動開始したレースゲーム、またはそのシリーズ (作品)|シリーズ。同時期に発表されたセガの『デイトナUSA』と共に、3次元コンピュータグラフィックス#テクスチ
2007/07/28(土) 13:57:50 | ゲーム情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。