あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界樹の迷宮に注目!!
そんなゲームだったんですか?

最近、明らかに知識不足!!

ゲーム雑誌は小遣い節約のため立ち読みで済ませているため、隅々まで読む余裕はなく目立った記事だけ読むため、多くのゲームがどんなゲームか分からないといった状態。
それでインターネットでいろいろゲーム情報を見てたら、以外にノーマークだったゲームが話題になっていてビックリすることもしばしば。

で、あの女神転生シリーズなんかを世に送り出しているアトラスが最近発売した世界樹の迷宮が、密かに話題になっているということをやっと知ったのだ。

こんな僕がゲームブログを運営してて大丈夫なのか?
もっと勉強すべきか。でも雑誌を買うお金が~。

まあ、そんなことはさておきゲーム内容はウィザードリィのような正統派3DダンジョンRPGで、ムービーなどの余計な演出は控えめで、難易度は高く全滅しまくりという今どき珍しい硬派な内容。

でもキャラクターグラフィックはカワイイ感じなのだ。

僕はそこにだまされたのだ!!
僕はあまりカワイイ系のグラフィックは好きではない。だから雑誌でも軟派なゲームと思い、気にもしていなかったのだ。まあ、でも普通のゲーム画面はそんなことないんだけどね。

だから、このゲームを買おうと思っている人は気をつけて欲しい。
ウィザードリィやマイト&マジックなどの古き良き3DダンジョンRPGが好きな人は是非試して欲しいが、ゲーム内容を知らない人がパッケージの絵などを見て雰囲気だけで買ってしまうと面食らう可能性があるので注意して欲しい。

ただ、もちろんゲーム内容はさすが女神転生のアトラスだけあって

完成度は高いらしく、思わずのめり込んでしまうほどらしい。

また演出が抑えれておりゲーム内容がシンプルなためプレイヤーの想像力で世界を楽しむといった感じ。
昔、PC88などであったパソコンのシンプルなRPGゲームを経験したことのある古参ユーザーは懐かしさを、また最近のユーザーには新鮮さを味わせてくれるのだろう。
ただ、最近のユーザーには合う、合わないがあると思うが。

あと何といっても、レトロPCユーザーに超うれしいのが、あのイースやソーサリアン、スキーム等のレトロPCゲームやベアナックルシリーズやアクトレイザー等のゲーム機の音楽を担当した名作曲家、

古代祐三氏がこのゲームの音楽を担当しているのだ!!

しかも、その音楽がFM音源を再現しているようなのだ!!

PC88などでFM音源を楽しんだ方にはあの感じが懐かしく思えるんではないでしょうか。

是非皆さん、どっぷりこの歯応えのある迷宮探索に繰り出してはいかがでしょうか。

ゲーム情報
対応機種:ニンテンドーDS
メーカー:アトラス
ジャンル:3DダンジョンRPG
定価  :5229円(税込)
発売日 :2007年1月18日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
世界樹の迷宮(特典無し)

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト

テーマ:世界樹の迷宮 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/19-4351938a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。