あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NiGHTSのレビュー
アクションゲームで泣いたことありますか?

僕はあります。
そのゲームはセガサターンで出たNiGHTS(ナイツ)です。

ナイツは1996年にセガから発売されたゲームなのだが、開発はソニックチームという、あのソニックシリーズを作った開発チームが制作した。

発売前、雑誌でソニックチームがセガサターンで初めて作るゲームがナイツというものだと知ったとき

えっ?ソニックじゃないの?

とショックを受けたことを覚えている。

ところが、それから雑誌に掲載された記事を読んでいくと、少しずつショックが消えていき期待に変わっていった。

早速、ゲームショップで予約して発売日に買ったのだ。

そして、本当に素晴らしいゲームと出会うこととなる…

ゲーム内容は3Dグラフィックのアクションゲーム。
ただ、操作は結構変わっていて、ナイツになって空を飛んでいるときは2D操作、子供たちになって地面を歩くときは3D操作となっている。

ストーリ-を簡単に説明すると夢の世界(ナイトピア)をワイズマンが支配しようとする。それをワイズマンが作り出したナイツがある少年と少女と協力(同化)してナイトピアを救うといった感じ。

ゲームは2分以内(ナイツが同化していられる時間)にブルーチップを20個集めてイデアと呼ばれるナイトメア(ボスがいるところ)に行ける鍵となるもの取る。
それを4つ取り戻して、ナイトメアに行ってボスを倒すといった感じ。

ゲーム内容を聞いただけでは、何が面白いのか全然分からないと思う。

このゲームのキモはナイツ操作時の独特の浮遊感にあるのだ。

これはやってみないとわからないが、何ともいえないくらい気持ち良い!!
コントローラー操作に呼応するかのようにナイツが気持ちよさそうに飛ぶ、またスピード感が良くて胸がスゥ~っとするときもあるくらいだ。
そこはさすがソニックチームといったところ。

アクション部分も素晴らしいのだが、世界観がまた良い。
グラフィック、キャラクターなど誰にでも受け入れられる温かみのある雰囲気で、しかも夢がテーマとなっているので、神秘的な部分も持ち

いつまでもその世界にいたくなるような優しさがある。

また、アクションゲームなのにストーリーが良くて、ナイツと同化する少年と少女なのだが、それぞれ現実の世界で自信を無くしてしまう。
そんな2人が夢のなかでの冒険(?)を経て、強く成長していく姿を描いている。そのストーリーがとても胸を打つ内容で、普段あんまり泣かない僕が、最後には少し涙してしまったほどだ。
あと、エンディングでは歌が流れるのだが、その歌も世界観に合っていてすごく良い!!
シングル化されているので是非聞いて欲しいが、出来ればゲームをクリアしてエンディングで聴いて欲しいと思う。
また、ゲーム内の歌とCDの歌では歌っている人やアレンジが違うのでそこもチェック!!

殺伐としたゲームが多いなかこういった温かみのあるゲームは非常に貴重である。

本当にオススメしたい。

もし、このゲームをプレイされるなら、出来ればセガマルチコントローラーを使っていただきたい。操作が抜群にしやすくなる。

あと、クリスマスナイツという非売品のソフトがある。
このソフトはファンディスク的なもので、クリスマスの時期になるとクリスマスバージョンのステージで遊べたり、サウンドモードやムービーなどおまけもあったり充実している。
これも機会があれば是非試していただきたい。

皆さんもこのナイツをプレイして優しい気持ちになりませんか?

たなべんのこのゲームに対する評価100点

ゲーム情報
対応機種:セガサターン
メーカー:セガ
ジャンル:アクション
定価  :5800円
発売日 :1996年7月5日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
NIGHTS

マルチコントローラー
サターン マルチコントローラー SS

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
こんにちわー
ゲームブログをやっている者です。

俺毎日このブログ見させてもらってます。
結構面白い事書いてるんですねwww

僕のブログ見にきてください。http://ameblo.jp/tnsouiti
2007/03/18(日) 14:46:53 | URL | そういち #BYorLOo6[ 編集]
ありがとうございます
そういちさん、はじめまして。
毎日見に来てくれてるんですか?
ありがとうございます!!
嬉しいです。
僕は文章力が無くて記事を書くときには、いつも頭を悩ましてます。
出来上がった記事を読み返したとき、アレ?どこか変だなと思ったりするんですが、そのときには記事作成でヘトヘトになってるんで、えいっ!!とそのままいきます(笑)。
ヘボイ記事ですが、これからも読んで頂けると幸いです。
そういちさんのブログ見させてもらいました。なかなかワルですね(笑)。
これからもちょくちょく見させてもらいます。
これからもよろしくお願いします。
2007/03/18(日) 16:21:34 | URL | たなべん #Taht7dqA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/27-b27e1104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。