あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ任天堂のハードでサードパーティーのゲームが売れないのか
最近、任天堂が絶好調なのは皆さんご存知のところだと思います。

ニンテンドーDS本体のバカ売れから始まって、どうぶつの森や脳トレシリーズ、Newスーパーマリオブラザーズなどの任天堂のDSソフト、最近ではWiiの好調ぶりなど勢いは目を見張るものがあります。

しかし、その中で任天堂ハード向けのサードパーティーのソフトはあまり売れていないのです

サードパーティーって知らない人もいると思うので簡単に説明しますとハード(本体)を出しているメーカー以外でソフトを発売している会社のこと。

話は戻りまして、サードパーティーのソフトにも売れているソフトが中にはあります。
スクウェア・エニックスのファイナルファンタジー3やドラゴンクエストモンスターズ ジョーカーなど。
しかし、売れているのは元々ネームバリューがあって出せば売れるというものがほとんどです。
ということで多くのサードパーティーのソフトが売れていないのです。
でもそういったゲームの質が低いからというわけではない(中には面白くないのもあるが)。実際、面白いゲームが多い。

では何故サードパーティーのソフトが売れないのか?

いろいろ考えられますが、僕が考える最大の原因は

ユーザーに対する認知度の低さではないかということ。

任天堂ハードのユーザー層はライトユーザー(ゲームにそんなに詳しくないユーザー)が多いと言われる。DS以降は特に多くのライトユーザーを取り込んでブームを巻き起こしている。
そんなライトユーザーはどんなソフトが面白いか知らないし、どんなソフトがあるかすら知らない人がほとんどだ。
そんな人たちが買うソフトといえばテレビや様々な雑誌等でよく取り上げられているソフトか知人から聞いたソフトが多くなる。
当然、ゲームを売っている店にそういう人が行ったとしても店に並んでいるソフトで知らないソフトを買う可能性は少ない。
それに店に行く段階で買うソフトが決まっている可能性が高いので目に入らない可能性だってある。

そんな人たちにどうやったらソフトを買ってもらえるのか。結論から言おう

もっとTVCMをに流せばいいのだ!!

まあ、当たり前といえば当たり前なのだが、現状、任天堂ソフトのCMはあんなに見るのにサードパーティーのソフトのCMはあまり見ない。

先ほども述べたが、ライトユーザーの多い任天堂ハードのソフトを売ろうと思ったらその人たちが目にするところでアピールするしかないのだ。だから、ゲーム雑誌などはそういう人はそんなに読まないため広告を打っても効果は少ない。

また、CM内容も重要になる。
ライトユーザーはヘビーユーザー(ゲームに詳しいユーザー)とは違ってゲーム内容などは何一つ知らないことが多い。だから

そのソフトがどういった内容でどう楽しいのかといったことをしっかり伝えることができるCMであることが大切である。

今の任天堂のCMはプレイ画面のみならず、プレイしている姿を映し出したりして、そのソフトの良さをゲームを知らない人にもしっかり伝えているといえる。
また、大量にCMを流すことによりユーザーにしっかりそのゲームの存在を認識させている。
任天堂ゲームの出来ももちろん売上げに結びついているのも確かだが、CMの存在も売上げの一因であることは間違いないだろう。

サードパーティーにとってはCM宣伝費のコストはなかなか痛いところであろうが、それが売上げに繋がると思うので是非どんどんユーザーにソフトの良さが伝わるCMを流してもらいたい。そして儲かって良いゲームを作り上げていって欲しいと願います。

なんでしたら任天堂さんがサードパーティーのソフトのCMを流してあげるとかCM費を支援してあげるとか出来ませんか?
そうなると益々ニンテンドーDSもWiiも盛り上がること間違いなしですよ。
もし、もうしてたらゴメンナサイ。

あ、それとこれはあくまで僕自身の考えなので、皆さんと意見が違っても気にしないでくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:★ゲーム業界★ - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
確かにサード製ソフトのCMはあまり見ませんね。
最近だとWiiでは『ソニックと秘密のリング』、
DSでは『レイトン教授』や『もじぴったん』くらいでしょうか。
キャラものだったりするとそのアニメのCMの枠で宣伝したり、ついでに
(と言うのもなんですが)自社製のソフトも宣伝出来たりしますけど。

やっぱりCMうつだけのお金がないんでしょうか。
任天堂のCM枠を借りるのが難しいなら、任天堂に発売元に
なってもらえれば任天堂枠で宣伝できそうですが…。
いや、こっちのが難しいか?(--;)

あと、いかにも面白くなさそうなソフトが多いと言うのもあると思います。
未だに安易な『脳トレ』の後追い的ソフトが毎月のように出て来てますし。
ただでさえ宣伝不足でゲーマーにしか知られていないのに、
そのゲーマー達からもそっぽ向かれたら売れなくて当然という気がします…。
2007/03/19(月) 09:17:13 | URL | victor #-[ 編集]
確かに
確かにCMだけの問題だけではない部分もありますよね。
victorさんのおっしゃるとおり売れたゲームの後追い的なソフトは多いです。
よくある脳トレものも流行っているからといって、出せばある程度売れると目論んで出すんでしょうが、利益出ればOKみたいなソフトがたくさん出てくるとユーザーは離れていきますよね。
今回のCMの話はもっと売れてもいい良質なソフトも売れていない現状をみて思ったので記事にしてみました。
でも、やっぱりサードにはなかなか大量にCMをうつのが難しいのでしょうね。
2007/03/19(月) 21:52:37 | URL | たなべん #Taht7dqA[ 編集]
(。-∀-)初コメント失礼します
やっぱゲームっていいっすよね~♪
また遊びにきまーす
2007/03/21(水) 18:53:33 | URL | ゲームービー #kZYKTcc.[ 編集]
いいっすよね
はじめまして、ゲームービーさん。
ゲームいいですよね。
飽きっぽい僕がこんなに長く続いた趣味も珍しいです。
それだけの魅力があると思ってます。
これからもゲームはやり続けると思います。
2007/03/21(水) 19:24:00 | URL | たなべん #Taht7dqA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/28-c18e78a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。