あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MYSTのレビュー
このMYST(ミスト)というゲーム様々なゲーム機で発売されているのですが、僕が始めてプレイしたのが、このセガサターン版だったのでサターン版のレビューとさせていただきます。
ただ、どの機種でプレイしても、さほど大きな違いはないためサターン版という意識はされなくてもいいと思います。

ところで、ゲーム内容だが、神秘的なグラフィックが印象的なアドベンチャーゲーム。ある日見つけた本を開くと、ある人物が描いたMYSTという世界が広がっており、主人公はミスト島に降り立つ。

そこからその世界にあるものを調べながら様々な謎を解いていくといった感じ。

このゲーム、セガサターンのロンチタイトル(本体と同時に発売されたタイトル)で、僕はセガサターン本体発売日に本体とバーチャファイターと一緒に、このミストを買った。

ミストはサターン版が出る前にパソコン等でもうすでに出ており、神秘的でリアルなグラフィックの謎めいた感じのアドベンチャーとして人気があったようだった。
僕も雑誌の画面写真を一目見て

これはいい!!

とやられてしまった。

それからサターン版で遂にミスト体験!!
そしたらマジで

衝撃走りました~~~!!!

一緒に買ったバーチャファイターなんてそっちのけ~。

だって、当時プレイしていたスーファミやメガドラのグラフィックから格段に進歩した実写ばりのCGに神秘的な雰囲気がいい!!
過去の記事を読んだことのある人にまた、雰囲気か」と言われそうだが。
良い物は良いのでしょうがない。

それと適度な難易度。
かなり高い難易度と言われているが、世界にあるものをこまめに調べて、頭をひねればちゃんと解けるようになっている。
確かに難易度は高いがその分

解けたときのスッキリ感と充実感はスゴイ!!

ただ、ゲーム開始時、何をしていいか全く分からないため戸惑う人もいると思うがそこは探検気分でキレイなグラフィックを堪能しながら島を探索して欲しい。
きっと何かが見えてくるので。

ただ、メモはこまめに取ったほうがいい。
色々なものがヒントになっている場合があるので。

このミストは5作発売されている。
僕がプレイしたのは1(クリア済)、2(クリア済)、3(プレイ途中)だが、その中では1の完成度が一番高いように思う。

ずいぶん昔のゲームだが、今プレイしてもきっと面白いと思う。
僕の会社の人も何人もプレイしてたしね。しかも普段ゲームをしない人も夢中で頭ひねってスッキリ(解けないときはモヤモヤ)体験してたし。

興味をもたれた方はスッキリ、モヤモヤ体験を是非!!

あと一番最近に発売されたPSP版は世界が少し追加されているらしい。これは個人的にいつかプレイしてみたい~。

たなべんのこのゲームに対する評価100点

ゲーム情報
対応機種:セガサターン
メーカー:サンソフト
ジャンル:アドベンチャー
定価  :7800円
発売日 :1994年11月22日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
セガサターン版
MYST

プレイステーション版
MYST

3DO版
MYST (ミスト) 【3DO】

PSP版
MYST(ミスト)

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/30-27075ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ファミコン版で世間を騒然とさせた話題作「ドラゴンクエスト3」。当時、一般のニュースでもたびたび取り上げられ、社会現象にもなりました。ひったくりに会ったとか、家に入って泥棒に盗まれたとか、メーカーの供給が需要に追いつかず、激しい争奪戦があったものです。ま
2007/09/26(水) 07:58:29 | 懐かしのゲームの感動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。