あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪魔城ドラキュラ(SFC版)のレビュー
僕はスーパーファミコン(以下SFC)を発売日に買った。

それから、スーパーマリオワールド、F-ZEROなどのゲームを楽しく遊んでいた。

SFCの初期のゲームは非常にクオリティが高かった。

そんなオモシロソフトの中のひとつに僕が挙げるのが悪魔城ドラキュラだ。

内容はアクションゲーム。
ホラーテイストなグラフィックと音楽でオドロオドロしい独特の雰囲気をかもし出している。
ヴァンパイアハンターである主人公が吸血鬼ドラキュラを倒すため、敵を倒しながら進んでいく。

主人公の武器はムチでゲームの主人公の武器としては珍しい。
しかし、ファミコンから始まったこの悪魔城ドラキュラシリーズの主人公の武器としてはおなじみになっている。

今回のこのSFC版のムチはそれまでに出たシリーズの横方向のみの攻撃から全方向の攻撃に変更されている。

これを操るのが快感なのだ!!

8方向への通常攻撃の他に、ムチをくるくる回したりムチを垂らしたりできる。攻撃力としては落ちるのだが弱い敵や敵の飛び道具などならこれでも倒せるためバリアーみたいな使い方もできる。

また、ムチをステージ中に配置されているリングに引っ掛けることによりぶら下がって離れた地形間を移動できる。

これらの操作がアクションに絶妙なアクセントを与えている。

バランスも絶妙で、何回もプレイしていれば流れるようなプレイができる。

それが実に快感なのだあー!!

グラフィックもサウンドも初期の作品とは思えないくらいクオリティが高い。今でも、オプションのサウンドモードで音楽を聴いたりしている。

僕がプレイしたことのあるドラキュラシリーズ(3、4作)の中では一番気に入っている。まあ、難しくて解けなかったけどね。

興味を持った方はぜひプレイしてみてください。
今、遊んでも絶対面白いですから。

ところで、このレビューのデキがひどいですね。
実は「エンタの神様」観ながら書いてました。

すみません

たなべんのこのゲームに対する評価95点

ゲーム情報
対応機種:スーパーファミコン
メーカー:コナミ
ジャンル:アクション
定価  :8800円
発売日 :1991年10月31日


気になる方は下のリンクよりアマゾンでチェック!!
悪魔城ドラキュラ

気になる方は下のリンクより楽天でチェック!!
楽天でゲーム情報をチェック!!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/42-43403244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。