あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wii Fit発表について
世界最大のテレビゲーム関連の展示会E3で任天堂からWii Fitなるものが発表されました。

以前から出ると言われていたもので、僕も気にはなっていた。

で、そのWii Fitだが、結論から言わせてもらえば

大ヒットは間違いない!!

それでは、どういったものなのか。
まず、Wiiバランスボードという圧力センサーが内臓されている新しいデバイスが採用されており、これの上に乗って重心移動をしたり、腕立て伏せのように手を乗せたりして使う。

そして、これを使いエアロビクスやヨガやフラフープなど、様々なエクササイズや体を使ったミニゲーム等が楽しめるようです。

ダイエットやフィットネスは女性を中心に注目されているところ。
これらのためにならお金をいとまない人も多い。
しかも今、Wiiが話題となっていれば、その相乗効果もかなりのものだろう。

任天堂のゲームを見つめなおそうという思いがひしひしと伝わってくる。

また展開がすごくうまい。

これだけ、新しいことをどんどんやっているのに、結果を出し続けているというのはスゴイとしか言いようがない。

ただ、ひとつ気になるのは

Wii Fitならではの楽しさがあるのだろうかということ。

現在発表されている内容を見ると楽しさがある程度想像できてしまう。
実際やると面白いのだろうけど、インパクトに欠ける気がする。
これから、もっと詳細な内容が発表されれば印象も変わってくるのだろうが…。

また話は変わるが、今の任天堂を見ていると他のメーカーに苛立ちを覚えずにはいられなくなる。

売れたゲームの続編や関連ものばかり作るメーカーは多いは、売れたゲームの二番煎じのものが溢れるは、ある程度売れりゃ何でもいいのか?と思ってしまう。特に国産メーカー!!
確かに、企業なんだから利益をあげるのが大事というのはわかるが、ゲームは商品と同時に作品ということを忘れて欲しくない。

もっと今までに無いゲームを作って世間をアッと驚かせてみようとか、これが自分の作品だ!!と誇れるようなゲームを作ってやるぞという意気込みが欲しい。

今までのようなゲームは飽きられてきているし、一般ユーザーはついていけていない。一部のコアユーザーしかついてこないということを認識してほしい。また、ゲーム業界の成長にはつながらないということをわかって欲しい。

ただ、やはり作り手が冒険できるようになるには、そういうことが出来る環境と資金と利益が出る土壌が必要なのも事実。

ハードメーカーもゲーム開発費高騰を抑えるためのゲーム制作環境の整備やゲームメーカーに対する支援等が必要ではないでしょうか。

ハッ!!

すみません、ついつい熱くなってしまいました。

話がかなりそれましたが、話を戻します。

ただ、残念なのはこのWiiバランスボードがWii標準デバイスではないこと。
このデバイスがWiiに定着することは無いであろう。
今までのテレビゲームの歴史のなかで、標準装備されていないデバイスが定着したことは一度も無い。(PC-EngineのCD-ROM2やPSのデュアルショックは定着したが、それは途中で標準装備になったため)
となると、他のゲームに採用しづらくなる。
となると、Wiiバランスボードを使ったゲームがバンバン出るというのは考え辛い。
途中で標準装備にすると、それ以前の人が対応ゲームを遊ぶときは金出してWiiバランスボード買わないと出来ないしなあ。
うーん、困った。

まあ、とにもかくにもWii Fit楽しみですね!!

スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
パッと見だとバランスボードは「WiiFit専用機器」という感じですが、
実際に動画などを観てみると以外と汎用性があるコトに気付きました。
Wiiリモコンやヌンチャクと組み合わせれば、
普通のゲームにも組み込むコトが出来そうですね。

しかし、バランスボード自体も電池式らしいので
電池がまた必要になるのと、ゲームに組み込んだとしても
そもそもゲーマー自体がこの手のモノに手を
伸ばしてくれるのかという疑問もありますけど。
さらに「そういうゲームが出てくるほどの需要が
生まれるのか」という不安も。

これも周辺機器ですから、広く普及するかどうかは未知数ですかね。
個人的には、とりあえずは『太鼓の達人』におけるタタコン、
『ダンレボ』におけるマットコントローラ程度に
普及してくれればいいんじゃないかと思います。
2007/07/23(月) 21:13:11 | URL | victor #-[ 編集]
お久しぶりです
victorさん、おひさしぶりです。
Wiiバランスボード、僕も可能性は感じます。
確かに、Wiiリモコンやヌンチャクを組み合わせればさらに体感度の高いゲームが作れそうですもんね。
そう考えると、標準装備だったらもっと良かったのにと思ってしまいます。
で、また電池なんですね(笑)。
2007/07/24(火) 07:08:16 | URL | たなべん #Taht7dqA[ 編集]
aa
全然売れないと思うし、楽しみではないんだが。。。
こんなダメ周辺機器を推さなきゃならない任天堂に同情・・・
2007/07/27(金) 22:44:02 | URL | aa #-[ 編集]
そうですか…
ダメですか。
いろいろな見方があるものですね。
このWii Fitに関しては、今までに無いものだと考えると人それぞれ感じ方が違うものです。
意欲的なものが出てくることを僕は歓迎しています。
2007/07/28(土) 02:29:34 | URL | たなべん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/50-5503ccc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機種Huカードメーカーサンソフト ジャンルRPG備考 「ソフトのみ」の商品です。 クリーニング・点検しておりますので、ご安心ください。※古い機種になりますので、 少々イタミがある場合もございます。・Wii Fit発表について・Video Game Baton・ライザンバーII
2007/08/13(月) 05:46:14 | テレビゲームを...
タイトル花札ファンクラブ ハナフダファンクラブジャンルその他機種PCエンジン Hu発売日 規格番号 JAN4933766921042・・ Wii Fit発表について・ライザンバーII () Wii Fit発表について(あるひとつのゲー
2007/09/12(水) 11:38:56 | テレビゲームを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。