あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニンテンドーDSiについて
ニンテンドーDSiが発表されました。
要はDSのマイナーチェンジ版です。

主な特徴として、ちょっと画面が大きくなって、本体が軽く薄くなって、30万画素のカメラ搭載、音楽プレイヤー内臓、SDカードスロットも内臓しているなど。
そして価格は18,900円でDSLiteよりちょっと高めです。

で、僕の感想としては、こんなんいらんやろといった感じ。
追加機能に目新しさはそれほど無く、中途半端。任天堂が何をしたいのか伝わってこない。
最近PSPに勢いで負けてるんでテコ入れのつもりかはわからないが、これでは逆に任天堂の考えていることがわからず、ユーザーが困惑するのでは?
本体についてはDSLiteで十分事足りる。

でも、これから任天堂がDSiでの新しい提案を出してくれるのでは?と少し期待したりして・・・。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanaben.blog92.fc2.com/tb.php/65-e60c4f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
任天堂DSにカメラ・音楽再生機能を追加──年内に新型機、2万円以下 (日経ネット様より) 任天堂、年内にニンテンドーDSの新型機を投入へ (iNSIDE様より) 他が発表していないのが気になりますが、曖昧な内容ではなく断定的な内容なので、おそらく間違いないでしょう。 ...
2008/11/02(日) 14:54:53 | セグメントゲームズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。