あるひとつのゲーム感
レトロゲームから最新ゲームまでゲームレビューもありますよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wii Uがなあ
全然Wii Uが売れていない。

そりゃあ、そうだろう。
発売日には、結構な数のロンチタイトルが同時発売されたが、その後はロクにゲームが出ていない。

まあ、どんなハードもそんなものなのだが、任天堂の岩田社長は今期クビ覚悟で成果を出すということなので、これでは岩田社長の辞任も現実味を帯びてくる。

僕個人としては岩田社長のやり方は好きなので辞めて欲しくないのだが、赤字続きだと株主も黙っていないしなあ。

とにかく早く魅力的なタイトルを揃えて、Wii Uの盛り上げていって任天堂を黒字にしてもらいたいと思います。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

ゲームをする時間が無い
ゲームをする時間がありません。

学生の頃は、ゲーム中心の生活を送っていたりしていたものですが、社会人になって結婚もして子供も出来て・・・となると自分の時間が急激に減ってしまいます。
そのうえ、他にしたいことも出てきてゲームをする時間がかなり少ないという状況になっています。

やりたいゲームは山ほどあるのですが、そのなかでも吟味して選んで買ってもそれすら出来ていない・・・。

う~ん、悩ましい・・・。

ゲームも隙間の時間でするのですが、やはりipod touchで短時間で遊べるカジュアルゲームが多いです。

時間が欲しい~~~

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

PS4が発表なのか?
PS4の発表を2月20日にするという話が出ている。

そうかあ、もうPS4かあっていう感じ。

何故かというと僕はPS3を持っていないし、PS3をほとんど触れたことが無いから。

以前、PS3は10年戦えるとかソニーの人が言ってたという話があったのでまだまだかと思っていました。
でもWiiUに当ててきたんでしょうね。

まあ、少しは興味があります。
自分が思っているよりかなりすんごいゲーム機だったら買うかも。

個人的にはPS4より次世代XBOXの方が気になる。

やっぱり次世代機の話はワクワクしますね。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

SUPER HEXAGONがヤバイ
最近、やり始めたゲームはiphoneやipod touchなどで出来るSUPER HEXAGON!!

レトロゲームを探してたら、渋いアクションゲーム(無料)があって、それが評価高かったので遊んでみたら面白かったので、同じメーカーのゲームを調べました。

すると、これまたレトロ風のゲームがあって、これがまた評価が高かったのです。

それが、SUPER HEXAGONだったのです。

これは有料だったので買おうかどうか悩んだのですが、かなり評価が高かったので購入してみたら超難しいけど面白かったのです。

どんなゲームかというと平面の画面の中央に小さい三角の自機があって、それが円を描いて右と左に動きます。
すると、外から中央に向かって光る障害物が向かってくるので避けるというゲーム。

単純明快なルールなのだが、これがアツイ!!

操作が慣れるまで即効ぶつかりまくり。
慣れてもぶつかりまくり(笑)

難易度を選べるのだが、最低でもハード。

自分の反射神経の無さにショックを受けました。

でも、ゲームオーバーになっても1秒でリスタートできるので、鬼の難易度も気になりません。

また、軽快なテクノっぽい音楽でノリノリになります。

今時これだけシンプルなゲームで面白いものがまだあるのだと感心しました。
アイデアが良く、ゲーム性が高ければグラフィックやゲーム性が至極シンプルでも良いものが作れるという証明になります。

気になる方はぜひ遊んでみてください。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

レイトン教授VS逆転裁判買いました
待ちに待ったレイトン教授VS逆転裁判が出たので早速買って遊びました。
ただ、まだ序盤なのでちゃんとしたレビューではないのであしからず。

一番気になったのは、あまりにも違う世界観の2つの作品をどうやってまとめているかというところ。
正直、まず絵のタッチが違うので、まだ序盤だが違和感はぬぐえない。
ホンワカしたレイトンのキャラクターと、しっかりしたタッチの逆転裁判のキャラクターは違和感バリバリ。
でも、頑張って世界観を作ろうとしているのは伝わってくる。
やっぱり、ちょっと無理あるけど・・・。
まあ、まだ序盤なので後で見慣れてくればイケるのかな?

ちなみに、ベースとなる世界観はレイトン寄り。
レイトンの世界感に成歩堂と真宵ちゃんがおじゃましてるといった感じ。

後、ゲームシステムはまんま両者のシステムをそのまま足したって感じ。
アドベンチャーパートはレイトン同様ナゾを解きながら進めていって、法廷パートでは逆転裁判でおなじみの法廷パートをプレイする。
証人が一度に何人も出てくるなど、ある程度の追加要素はあるが・・・。

まあ、まだ始まったばかりなので期待してプレイしまっす!!

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

Wii Uが何でか気になる
Wii Uが発売を控えており、CMも大量に流されだんだんと盛り上がっています。

以前、あまり期待していない旨の記事を書きましたが、発売前となると何故か欲しくなってきました。
流石新ハードといったところでしょうか。

パッドの存在よりもネットワーク機能が意外と楽しそうな印象を受けます。

まだ、購入するほどの気持ちにはなっていませんが、今後の状況では買うことがあるかもしれません。
ぜひ、頑張って盛り上げていって欲しいものです。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

今さらながらシュタインズゲート
今さらながらですが、シュタインズゲートをプレイしてクリアしました。

評価がかなり良いのは知っていたので気にはなっていました。
今回、ついにiOS版を買っちゃいました!!

感想としては、シナリオ、キャラクターなど思ったよりよく出来ていてかなり面白かったです。

同じタイムトラベルもので、この前プレイしたタイムトラベラーズよりも僕は好きです。

タイムトラベラーズよりも深い内容となっています。
設定も現実にあるものを織り交ぜているため、リアリティーがハンパないです。
シナリオもチャラクターもレベルが高く、居心地の良い世界観に笑いも涙もある深いストーリーに惹きこまれます。

久しぶりに、色んな感情を引き出されました。

未プレイの方は、ぜひ試してみてください。

オタクな世界観に拒否反応が無ければ、絶対楽しめますよ!!

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

逆転裁判5
ついに、逆転裁判の対応ハードが決まった。

多くの方の予想どおり、ニンテンドー3DSでした。
3DSを持っている僕としては、ホッとする結果でした。

しかも、主人公はなんと成歩堂龍一ということ。
これは、すごく嬉しいことです。

ただ、ただ・・・ひとつ残念なのは逆転裁判の生みの親である巧舟氏は関わっていないということ、なぜなら今レイトン教授vs逆転裁判に注力しているからということ。

せっかくのナンバリングタイトルなのに・・・。

どちらかというと、レイトン教授vs逆転裁判を他のスタッフが担当して、5を巧舟氏がするべきだったのでは?

まあ、なりゆきでしょうがなかったのでしょう。
始めに手をかけたレイトン教授vs逆転裁判を途中で投げ出すわけにはいきませんもんね。

とりあえず、両方プレイしたいと思います。

楽しみだなあ。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

Cytusが面白い
結構iPod touchでゲームすることが多いのですが、最近オススメなのが音ゲーのCytus。

音楽に合わせてポイントが大きくなってくるので、ちょうど良いところでタッチしたり、スワイプしたりするだけなのだが、これがすごく面白い。

曲のレベルも高いのだが、ポイントのタイミングなども秀逸で、やればトリップできちゃいます。

しかも、その値段がたた170円。
これが信じられない。

170円はiOSのアプリとしては、特別安いというわけではないのだが、ゲームの内容を考えれば安すぎる。
この前、アップデートが行われたのだが、グラフィックなどの強化が行われただけではなく、曲数も増えていた。
通常、170円程度のゲームなら曲数追加となれば別課金が多いのだがこれは嬉しい。
でも、一体どうやって儲けているのだろうか・・・。ちょっと心配である。

今後も、曲は増えていきそうなので期待している。

音ゲーの興味があるならぜひやってただきたい。
たった、170円なので損はないですよ。


テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

タイムトラベラーズ買いました
久しぶりにニンテンドー3DSのゲーム買いました。

前から注目していたレベル5のタイムトラベラーズ。

システムは街や428みたいなザッピングシステム。
登場人物同士のシナリオが絡んでいるのですが、各々の行動が他の登場人物のストーリーに影響するというもの。
パズル感覚で遊べるアドベンチャーゲームです。

428のイシイジロウ氏が、ディレクターとして関わっています。
今回はタイムトラベルでCG作品ですが、428ぽい要素がたっぷりです。

まだ、ゲームは序盤ですが、たっぷり楽しみたいなと思います。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。